次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

Zaif

四輪

ついに航続距離613km! テスラの新型Model S

更新日:

テスラモーターは24日、電気自動車(EV)の市販車として初めて600kmを超える航続距離を達成した、EVセダンの新型「モデルS」の発売を開始したと発表した。

新たな100kWhバッテリーサイズを搭載した「モデルS P100D」の推定航続距離は613km(NEDC)で、価格は1,480万円(消費税込み)より。100%EV、AWD(四輪駆動)、4ドアで、大人5名+子ども2名が乗車でき、ゆったりしたラゲッジスペースも有する。

広告

実用で500kmといったところか。

単純にバッテリーの搭載量を増やしたのか性能が向上したのかは定かではないが、ここまで来るともはや経路充電の頻度は著しく低下し、それにより充電器の設置数や充電待ちの時間などによる不便は解消していくことだろう。

ネックは税込み1480万円という価格。ただこれも、これまでと同様に生産量や技術レベルの向上により次第に下落していくことは間違い無いだろう。

広告

広告

-四輪
-

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.