ドイツ、燃焼エンジン車禁止で60万人失業の恐れ=IFO調査

ドイツ、燃焼エンジン車禁止で60万人失業の恐れ=IFO調査

 7月18日、ドイツのIFO経済研究所は、2030年までに同国で燃焼エンジン車が禁止されれば、60万人以上の雇用が失われる恐れがあるとの調査結果を公表した。ベルリンで2015年2月撮影(2017年 ロイター/Fabrizio Bensch)