まさかの木製シート装備!?フランス発のデザイナーズ電動バイク『E-RAW』

バイクのカスタマイズといえば、とにかく硬派に金属やレザーを組み合わせるのが基本。しかし、フランスのリヨンに拠点を構える「ESSENCE MOTOCYCLES」が製作したのは、ミニマムデザインに木製シートを組み合わせた一見風変わりな電動バイク『E-RAW』でした。

広告

コンセプトモデルにいちいち目くじら立ててもしょうがないのは百も承知だが、カッコいいかコレ!?「デザイナーズ」という言葉で騙されるとでも思ってんのか?

シートが角ばってて機能美のカケラも感じられないし、トラスフレームもKTMやDucatiのような力強さが無く華奢すぎて何か変。このセンス、EV以前の問題だと思うが。