Tesla、モデル3に100kWhモデルは用意せず

テスラCEOのイーロン・マスクが、今年末より出荷予定の低価格EV Model 3には100kWhバッテリーの用意がないとツイートしました。理由は「搭載スペースがないから」と単純明快です。

広告

つまり、こんな小さいクルマに100kWhなどというドデカいバッテリーなんて入りませんわ、と。

とはいえ、ベースグレードでもバッテリー容量は60kWhで米国のEPAモードにおける航続距離は345kmといわれており、日本のJC08モードに読み替える場合は1.5倍するぐらいが相場であることを考慮すると、日本でのカタログ燃費は520kmに達するものと予想される。

バッテリー技術の進歩度合いによっては、モデルチェンジのタイミングより大きいバッテリーが採用される可能性もあるが、そもそもカタログで500km以上走ればエンジン車と遜色ないでしょ。