NextEV、1,360馬力の電動ハイパーカーをロンドンで発表!

これまで何度も噂に上っていた、中国の上海に拠点を置くNextEV社が開発していた電動ハイパーカーがついにベールを脱ぎ、「NIO EP9」という名前とともにロンドンで発表された。

以前にも公言されたように、EP9は最高出力1メガワット、つまり1,360psを発揮する。4つの車輪にそれぞれMGU(電動発電ユニット)とギアボックスを搭載し、0-60mph(約96.6km/h)を2.7秒で加速。200km/hまでわずか7.1秒、最高速度は313km/hに達するという。NextEVによれば、バッテリーは交換可能で充電時間は45分。航続距離は427kmになるそうだ。

広告

1MWという超弩級の出力もさることながら、交換可能なバッテリーというのはどのような形態で運用されるのか。また、完全自動運転に対応するハードウェアが搭載されているというのは果たして本当なのか。続報が待たれる。