米テスラ、日本で急速充電拠点11カ所目 本州縦断可能に

米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズが国内で、自社製品を無料で急速充電できる拠点の整備を急いでいる。17日に浜松市の高速道路のサービスエリアに開設し、全部で11カ所とした。今回の新設により盛岡から岡山までのネットワークができ、「急速充電拠点だけの利用で本州を縦断できるようになった」(日本法人)としている。

広告

国土の広さが全然違うとはいえ、Teslaのステーションはアメリカやヨーロッパを中心に2000箇所もあるのに日本では11箇所目って少なっ!着々と進んでいるというより、遅々として進んでいないといったほうが正しいかも。

HVに傾倒しFCVにうつつを抜かす日本はメーカーだけでなく市場もガラパゴス化してきているのか?