0-100km/hが1.5秒!最速の電気自動車

Der Elektro-Rennwagen «grimsel» hat am 22. Juni 2016 den bisherigen Beschleunigungsweltrekord für Elektroautos gebrochen. Den Wagen entwickelt und den Rekord aufgestellt haben Studierende der ETH Zürich und der Hochschule Luzern.

もはやガソリン車では破れない記録に!

電気自動車(EV)は、ガソリンエンジンを搭載しないだけ静粛性には優れるけれど、なんだか馬力がなさそうだし遅いよね…。そんな誤ったイメージが持たれていた時代もあったかもしれません。でも、もはやパワーでもスピードでも、EVの優位性には揺るがないものがありそうですよ。

広告

車両の目的は違うし航続距離も遠く及ばないけど、0-100km/hはF1でも2秒台なのに1.5秒とは・・・。乗ってみたいものだ。

と思ったら、動画がありました。こんなん首折れるっちゅーねん。