無限:神電伍がマン島TTレース3連覇

朝方の霧のために、スケジュールが二転三転したTT Zero決勝日。結局レースは16時10分にスタートした。

途中までレースをリードしたのはジョン・マクギネス選手。2番手にブルース・アンスティ選手、3番手にウイリアム・ダンロップ選手というオーダーだったが、コース中盤でマクギネス選手が後退。アンスティ選手がトップに立った。

そのままアンスティ選手がトップでゴールし優勝。2年連続で2位となっていたブルース選手にとってTT Zeroでは初優勝。TEAM無限としては3連勝を飾ることができた。

広告

なお、マクギネス選手の#1号車はコース途中でキルスイッチの誤作動が発生し、3分以上止まったというが、その後復帰。4位でチェッカーを受けた。

日本のTEAM無限がマン島TTレース3連覇を成し遂げた。

トップを走っていたマクギネスがトラブルで後退したことにより、タイムこそ昨年に及ばなかったものの、アンスティ選手の快走によりトップチェッカーを受けた。昨年に続いて米国のVictory Racingが無限に続き、3位以下を大きく引き離す結果となった。

TEAM無限の皆さん、お疲れ様!