トヨタと米スタンフォード大も亜鉛二次電池を開発

米スタンフォード大学とトヨタグループの豊田中央研究所が共同で、EVやPHVに使用する駆動用2次バッテリーの価格をリチウムイオン電池の半分以下にできる技術を開発したそうです。

先の日本ガイシの亜鉛二次電池のニュースと同じ研究なのか定かではないが、どうやら様々な研究機関でポストリチウムイオン電池として亜鉛二次電池の研究が行なわれているようである。

広告

日本ガイシ:「亜鉛二次電池」はリチウムを超えるか!?

EVの夜明けは近い!?