ゼロエミッション車の発展は自動車メーカーをリストラする?

これからゼロベースで生産ラインを立ち上げるといった制約のないメーカーが資金と技術を集め、内燃機関を積むパッケージの延長ではない”ゼロエミッション車に最適化した革新的プラットフォーム”を生み出してしまったときに、既存メーカーの規模や設備が、一気にレガシー化してしまう可能性はあるのかもしれないと思うのです。

広告

旧来の自動車の生産のために培ってきたあらゆる物的・人的・知的財産が足かせとなってのしかかる・・・。CO2削減とか省資源とかのキレイ事なんて建前であって、これこそまさにTeslaやAppleなんかの新興メーカーがEVにビジネスチャンスを見出している根拠でしょ。