Volvo、2025年までに電動化車両を100万台販売へ

ボルボ・カーズは、電動化車両(PHEV、 EV)を2025年までに累計100万台販売するという目標を発表した。

この目標達成のために、すべてのプロダクトラインナップで少なくとも2種類のハイブリッドモデルの投入を計画しており、2019年には初めてのピュアEV(電気自動車)を発売することを予定している。

広告

すでにVolvoは小型車用と中型車用の新プラットフォームは電動化展開を視野に入れた開発を行なっており、EVやPHEVは順次導入されるとのことだ。