Ford:充電1回で320km走行可能なEV開発へ

Ford Evos Plug-in Hybrid

米自動車大手フォード・モーターは28日、1回の充電で200マイル(約320キロ)以上走れる電気自動車(EV)の導入を計画していることを明らかにした。長距離走行が可能な電気自動車はテスラ・モーターズやゼネラル・モーターズ(GM)が力を入れているが、フォードもこの競争に割って入る。

広告

これまで大手自動車メーカーのEV/PHEVシフトの動きはヨーロッパ勢が主導していた感があるが、FordもTeslaの快進撃を看過できないようだ。