次世代モビリティの総合情報サイト

EV Journal

モータースポーツ 二輪

【パイクスピーク2016】Team MIRAIが電動バイククラスで2位

投稿日:

今回で100周年記念大会となる歴史あるこのレースの祭典に、電動バイクの開発と販売を行う株式会社MIRAIの岸本ヨシヒロ氏がライダーとして参戦。電動バイククラスで2位、総合部門で3位表彰台を獲得した。

日本勢は四輪部門での活躍に続いて、二輪部門ではチームMIRAIが昨年に続いて2連勝とはならなかったが、堂々のクラス2位を獲得した。

今年度はレギュレーションの改定にともない(どんな改定かは知らん)、昨年までのHonda NSF250をベースとした「韋駄天zero」とは異なり、海外の大学チームと共同で新型EVマシン「韋駄天FXS」を製作。

広告

このマシンは米国ZERO社のFXSを改良したものとみられ、車体の主要部品は量産品の流用と推測される。

160705_07

米国ZEROといえば、以前Terraにも車両を提供しKiwami(極)というコンセプトモデル?を発表したこともあり、なんとなく日本メーカーとのコラボに興味があるような素振りを見せているのみ気になるところだ。

160705_08

 

広告

広告

-モータースポーツ, 二輪
-, , ,

Copyright© EV Journal , 2017 All Rights Reserved.